プロ野球とJリーグの“緊急事態宣言”落としどころは「無観客」

公開日: 更新日:

「緊急事態宣言中、大阪で阪神オリックスの主催試合ができず、遠征にも行けないとなれば、12球団も足並みを合わせるしかない。リーグ戦の公平さを保てないからです。ただ、政府をはじめ、特に東京都は難色を示すでしょうね。ここでプロ野球の興行が停止となれば、『東京五輪も中止にしろ!』という世論の声がますます大きくなりかねない。プロ野球やJリーグには、何が何でも興行を続けさせたいはずです」

 19日付の日刊ゲンダイが報じたように、プロ野球はコロナ対策に多額の費用を投じ、人員も惜しんではいない。それでも国民の皆が皆、野球やサッカーのファンではないのも事実だ。すでに大阪では29の府立学校が休校中。変異株の流行により、若年層が重症化するケースも増えている。このまま興行を続ければ、非難は必至だろう。

 そこでいよいよ現実味を増すのが、昨季の開幕序盤に続く「再無観客」だ。プロ野球とJリーグは「無観客だけは勘弁」と訴えているが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  2. 2

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  3. 3

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  9. 9

    ファイザー供給減に自治体大混乱 接種加速から急ブレーキ

  10. 10

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

もっと見る