2人の“ルーキー侍”栗林良吏と伊藤大海に懸念される東京五輪フル回転の反動

公開日: 更新日:

 約60試合を残す後半戦で懸念されるのは、金メダルを獲得した東京五輪で大車輪の活躍を見せた2人のルーキー侍の反動だ。

 侍ジャパンの守護神として全5試合に登板して2勝3セーブを挙げた広島栗林良吏(25=トヨタ自動車)は、米国との決勝戦でも完封リレーの最後を締めくくり、胴上げ投手となった。

 金メダルは当たり前といわれた自国開催の五輪。巨人の坂本ら、ベテラン選手もプレッシャーを抱えていた中、ルーキーであればなおさら気が張りつめていたはずだ。

 大舞台が終わっても気の抜き方が分からないのだろう。13日に同じ侍メンバーの森下と共に一軍へ合流した際の「まだ1年目なので一戦一戦、100%の力を出して勝利に貢献するのが一番大事なのかなと思っています」という言葉が象徴している。公式戦では前半戦だけで34試合に登板しているだけに、疲労の蓄積も心配される。

 もう一人のルーキー、日本ハムの伊藤大海(23)は、チームでは先発を任されているが、五輪ではリリーフとして3試合に登板。防御率0.00の鉄壁ぶりを見せた。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?