“裏カジノ通い”発覚…英乃海&紫雷の「意外な評判」 2人は高校・大学で先輩後輩の間柄

公開日: 更新日:

 22日に発覚した、現役力士の裏カジノ通い。木瀬部屋の前頭英乃海(32)と新十両紫雷(30)に違法賭博関与の疑いがあるとして、1月場所の休場が発表された。

 相撲協会に報告をしたのは2人の師匠でもある木瀬親方(元前頭肥後ノ海)。同じ22日は弟子の前頭志摩ノ海と故・井筒親方の長女の婚約発表という「慶事」を祝ったばかり。その直後の「凶報」なのだから、その心境はいかばかりか。

 しかもこの2人、性格良好と評判だった。さるタニマチ筋が言う。

「英乃海は追手風部屋に所属する翔猿の兄。温厚でガツガツしておらず、弟に知名度で水をあけられても気にしない。『弟には負けたくないだろ』と言われても、『いやあ、頑張ってほしいですよ』と話すのんびり屋。素質はあっても人の良さが邪魔をしていたのか、長く十両で足踏みしていた」

 11月場所で新十両に昇進した紫雷は、関取として一度も土俵を踏むことなく幕下陥落である。

「入門9年目でようやく関取になれたはずの苦労人。これまで何度も昇進のチャンスがありながら、度重なるケガで棒に振ってきた。とにかく大事な場所で故障する不運な力士。それさえなければ数年は早く関取になっていてもおかしくなかった。それでも腐ることなく、コツコツと稽古に精進。地味ながらマジメな努力家で、彼の悪口を聞いたことは一回もない」(前出のタニマチ筋)

 この2人は埼玉栄高と日大で先輩後輩だった間柄。木瀬部屋にとっても2009年に親方が暴力団に本場所のチケットを流し、一度は部屋閉鎖となって以来の不祥事だ。

 さらなる力士の関与も疑われているが、果たして……。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

  2. 2
    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

  3. 3
    天才子役と呼ばれた斉藤こず恵さんは3年前に22歳年下と“コロナ婚”「イケメンゆえ、最初は詐欺かと…」

    天才子役と呼ばれた斉藤こず恵さんは3年前に22歳年下と“コロナ婚”「イケメンゆえ、最初は詐欺かと…」

  4. 4
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  5. 5
    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

  1. 6
    能登半島地震から100日…タレント清水国明さんが泥縄の災害対策に苦言「行政の人災です」

    能登半島地震から100日…タレント清水国明さんが泥縄の災害対策に苦言「行政の人災です」

  2. 7
    自民裏金議員が国会で野党に激しいヤジを…《本気で反省?》と国民怒り

    自民裏金議員が国会で野党に激しいヤジを…《本気で反省?》と国民怒り

  3. 8
    キックボクサーから「和製ブルース・リー」に…風間健さん80歳 長男の筒井道隆さんが俳優を選んだワケ

    キックボクサーから「和製ブルース・リー」に…風間健さん80歳 長男の筒井道隆さんが俳優を選んだワケ

  4. 9
    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

  5. 10
    「大谷は代理人と広報担当者をクビにすべき」米メディア指摘…水原一平事件の波紋

    「大谷は代理人と広報担当者をクビにすべき」米メディア指摘…水原一平事件の波紋