矢野阪神“予祝”胴上げより興味津々…NO.2井上ヘッド退団後は「立浪中日」へ横滑り入閣か

公開日: 更新日:

「お別れ」の胴上げかと思ったら……。

 23日、阪神矢野燿大監督(53)が気持ち良さそうに3度、宙を舞った。キャンプイン前日のミーティングで今季限りでの退任を発表。波紋を呼んだ指揮官はこの日、糸井と西の音頭で矢野監督がかねて信じる「予祝」(未来の姿を先に喜び、祝ってしまうことで現実を引き寄せること)として、「今季優勝」の胴上げを行った。

 優勝、日本一を懸けて臨む今季だが、ここにきて不安が露呈し始めている。先発ローテの一角として期待される藤浪、及川が先日の楽天戦で精彩を欠き、矢野監督は苦言を呈した。

 野手もチームの核となる「二遊間コンビ」の糸原がコロナ感染、中野は下半身のコンディショニング不良により、試合にすら出ていない。

「矢野監督は守護神スアレスの退団により、昨年からの戦力ダウンを痛感している。チームの士気の低下を防ぐためにも、新戦力が台頭し、勝ち続けるしかないのですが、現時点では成果に乏しいと言わざるを得ません」(阪神OB)

井上ヘッドコーチの去就

 そんな中、チーム内外では早くも「ナンバー2」の去就が話題になっているという。

「井上一樹ヘッドコーチ(50)は、矢野監督の中日時代のチームメートで、中日OBながら入閣した。しかし、矢野監督の退任により井上ヘッドの退団も決定的。来季は立浪監督が就任した中日に横滑りするともっぱらです。立浪監督は現役時代から同じ高卒出身で2歳下の井上ヘッドのことを可愛がり、事あるごとにアドバイスを送り、愚痴も聞いた。井上ヘッドも『親以上』というくらい立浪監督を慕っている。井上ヘッドは阪神入りする際、立浪監督にしっかりと“仁義”を切っている。立浪監督が今季、ヘッドコーチを落合投手コーチに兼任してもらったのは、意中の人物が断ったからですが、井上ヘッドが阪神を退団すれば話は別。事実上『ヘッドコーチ』枠があいていますからね」

 とは、中日OBだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?