宮崎紘一
著者のコラム一覧
宮崎紘一ゴルフジャーナリスト

全米プロ選手権で痛感 似ても似つかない世界のメジャーと日本のプロ

公開日: 更新日:

「メジャーは特別なもの」

 そんなことを感じさせたのが、先週の「全米プロ選手権」である。世界中の名だたるプロが集結し、名誉と実力をかけて戦う。ゴルフの競技というより、戦場を彷彿させる。メジャーの舞台になった開場86年の歴史を誇るサザンヒルズCC(米オクラホマ州)はまるで要塞のようだ。小さくて砲台型が多いグリーン。

 その周囲はバンカー群と、短く刈り込んだアプローチエリアに囲まれ、それに続くラフは粘りと硬い根のバミューダ芝とフェスキューの混合。

 おまけにフェアウエー幅は狭く、コース内を縦横に走るクリークと、ホールをセパレートする大木が威圧感を与える。選手はまさに、難攻不落の要塞を攻める戦士のようである。

■ホンモノはサバイバルゲーム

 ここを制するには、ショット力、絶妙なショートゲーム。さらに知力を使ったコースマネジメント、そしてそれに耐える体力、不屈の精神力が必要とされる。すべてのメジャーは「サバイバルゲーム」である。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  2. 2
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  3. 3
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  4. 4
    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

  5. 5
    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

  1. 6
    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

  2. 7
    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

  3. 8
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 9
    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

  5. 10
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?