渋野日向子イーブン15位T発進も…全米女子プロ“真の敵”はタフなコースと同組の飛ばし屋

公開日: 更新日:

【KPMG全米女子プロ】第1日

 直近5戦で4回も予選落ちと成績低迷の渋野日向子(23)。初日は、3バーディー、3ボギーの72で回りイーブンパー15位タイ。まずまずのスタートだった。

 今大会はPGA・オブ・アメリカ(全米プロゴルフ協会)と共同でコース設定が行われ、総距離は6500ヤードを超えて女子プロにはタフだが、毎年スコアが伸びることで知られる。

 過去5年の優勝スコアは2017年13アンダー(6588ヤード・パー71)、18年10アンダー(6741ヤード・パー72)、19年9アンダー(同)、20年14アンダー(6577ヤード・パー70)、21年19アンダー(6831ヤード・パー72)だった。ところが渋野は20年11オーバー・58位、21年1オーバー・40位。予選落ちこそないが一度も優勝争いに絡んでいない。

 今年の舞台は男子の全米オープンが3度開催された難コースで、昨年大会よりも距離がさらに伸びている。飛ばしてなおかつフェアウエー(FW)キープが鉄則。うねる大きな高速グリーンの攻略にはできるだけ短い番手での高弾道ショットが要求される。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  2. 2
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  3. 3
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  4. 4
    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

  5. 5
    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

  1. 6
    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

  2. 7
    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

  3. 8
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 9
    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

  5. 10
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?