「スゴイ!水キムチの健康レシピ」松生恒夫監修、島田まき料理

公開日: 更新日:

 発酵食品であるキムチは植物性乳酸菌が豊富で、整腸作用や免疫力を整える効果が期待できるといわれる。しかし、辛いのでたくさんは食べられないし、翌日ニンニクの臭いが気になる。そんな人におすすめしたいのが、水キムチだ。

 漬け床には唐辛子を入れず、水と塩と上新粉、それにリンゴ、酢、ショウガ、ニンニクを使う。臭いが気になる人は、ニンニクを少量にしていいそうだ。日本の浅漬けのような、爽やかなキムチができあがる。漬ける野菜は白菜が基本だが、オクラやセロリやプチトマトなどもおすすめだという。食パンの上にチーズと一緒にのせて焼いたり、溶き卵に混ぜてオムレツ風にしたり、ちらし寿司の具にするなど、さまざまなアレンジ料理も紹介されている。
(宝島社 648円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  3. 3

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  4. 4

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  5. 5

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  6. 6

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  7. 7

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  8. 8

    「第二の松山」発掘は困難 日本ゴルフ界が抱える3つの課題

  9. 9

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  10. 10

    維新梅村議員に文通費流用疑惑 公設秘書は殺人未遂で逮捕

もっと見る

人気キーワード