• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

フランスで120万部、世界39カ国で翻訳出版 作家D・フェンキノス氏に聞く

■11月20日に発売されたDVDの主演女優はオドレイ・トトゥ

 秋の夜長に極上の恋愛小説を読むのもいいだろう。恋愛モノというと、ついつい、男性は引いてしまうが、この小説はまったく新しいスタイルで描かれたものだ。書名は「ナタリー」(早川書房 1700円)。フランスでは123万部も売れて、実に世界39カ国で翻訳されている。一昨年、フランスで映画化され、そのDVD版が今月20日、発売になった。

 小説から読むか、DVDから見るか。実はDVDの監督は2人いて、ひとりは小説の作者自身、もうひとりは作者の兄だ。フランス大使館とアンスティチュ・フランセ日本の招きで来日した超売れっ子作家に執筆の裏側を聞いた。

「ナタリー」は主人公の名前である。美しく聡明な女性で、カフェで声をかけられたフランソワと恋に落ちるところから物語は始まる。2人は幸せな生活を送っていたが、ある日、フランソワは不慮の事故で死んでしまう。以後、恋愛に背を向け、仕事に没頭するナタリー。女好きの社長、シャルルが何度も口説くが、彼女は寄せ付けない。「二度と誘わないで」とはねつける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

もっと見る