「首都水没」土屋信行氏

公開日: 更新日:

「この夏、各地で集中豪雨による被害が発生しましたが、それでも、ほとんどの人は、東京に洪水が来るとは思っていません。地震については、いつか来るぞとみんなが言い、防災グッズも地震を想定しています。ところが、整備された都会は洪水とは無縁だと思いがちです。東京がいかに水に弱いのかを伝えたくて、この本を書きました」

 東京の下町は、そもそも海抜が低い。著者が江戸川区のハザードマップを作ったとき、小中学校の指定避難場所は80%が水没することがわかった。そこで区内のマンションや高い建物に逃げさせてもらう計算をした。

「すると、区民68万人のうち37万人分しか避難場所が存在しなかったんです。逃げるためのハザードマップなのに、江戸川区の場合、逃げる場所はないという地図になってしまいました。台風が来るとわかったら、区外の高台にお友達がいる人は、広域避難してください、ここに避難してもだめですよ、と区内の学校を巡回して住民に訴えました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  3. 3

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  4. 4

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  5. 5

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

  6. 6

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  7. 7

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  10. 10

    フリーアナ古瀬絵理さんが酔うと…捕獲された宇宙人に?

もっと見る