「聞くだけで自律神経が整うCDブック」小林弘幸著

公開日:  更新日:

 私たちの脳は、外部からの刺激によって生じる喜怒哀楽の感情に応じて、視床下部という部位が作用する。視床下部は自律神経をつかさどり、体中の臓器に“働け”“休め”という命令を送る。そして、外部刺激の中でも音楽の効果は絶大で、自律神経のバランスを整える効果があることが分かっている。

 本書に付いているCDには、医学的根拠をベースに作られた、自律神経に働きかける9曲が収められている。単に癒やされるだけでなく、メロディーラインの要所に“変化”が織り込まれ、起承転結のストーリー性を感じさせる曲調となっている。曲を聴きながら思いを膨らませることで、自律神経がバランスをキープできるようになるはずだ。

 心身の不調を感じたら、ぜひ聴いてみたい。

(アスコム 1200円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  4. 4

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  5. 5

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

  10. 10

    “NHKシフト”へ本格始動と話題 内村光良が日テレを見切る日

もっと見る