• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「私は15キロ痩せるのも太るのも簡単だ!クワバラ式体重管理メソッド」桑原弘樹著

 著者は江崎グリコでスポーツサプリメント事業を立ち上げた人物で、現在はトップアスリートたちの体重管理指導も行っている。自身の体でも肉体改造を実践しており、1年間で体重を20~30キロも落としたことがあるという。その方法とは、毎日の生活の中にサプリメントを上手に取り入れることだ。

 例えば、朝一番に水でグルタミンを飲む習慣をつける。グルタミンは胃腸のエネルギー源となるアミノ酸で、目覚めてすぐの空腹時に摂取することで効率よく代謝が上がる。しかも、その効果は一日中続くという。

 トレーニング直後にプロテイン、脂っこい食事の前にガルシニアなど、賢く取りたい即効サプリメントの他、代謝を上げるストレッチなども紹介していく。

(講談社 840円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

もっと見る