「快眠力」成井浩司著

公開日:  更新日:

 質のよい睡眠は健康に不可欠といわれる。実際、よい睡眠が取れていないと体にはさまざまな悪影響が表れる。

 体内時計に働きかけて眠りをもたらすのは脳の松果体から分泌されるメラトニンというホルモンで、不規則な生活を続けていると減少する。メラトニンは眠りを誘うほかに免疫作用や抗酸化作用を持ち、病気予防やアンチエイジングにもひと役買っているため、睡眠の質の低下は早めに改善すべきことなのだ。

 質の高い睡眠を取るには、まず決まった時間に起きる習慣をつけるとよい。そして、起きたらすぐに日光を浴びよう。これによって体内時計がリセットされ、夜のメラトニンの分泌も盛んになる。就寝時間がまちまちでも、ぐっすりと眠れるようになる。

(ワック 900円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る