• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「なんでもホルモン」伊藤裕著

 性格から恋愛、睡眠の深さ、食欲、老化のスピード、そして寿命まで人間生活のすべての鍵を握るホルモンの仕組みを教えてくれる科学読み物。

 細胞で作られるホルモンは、血管を移動して別の細胞に働きかけて興奮させる「興奮伝達物質」で、現在100種類以上が見つかっている。マウスの実験からは、心臓や神経を若返らせるホルモンがあることも分かっているという。ホルモンにはアミノ酸で作られるものと、コレステロールから作られるものの2つのグループがある。そんなホルモンの基礎から、成長ホルモンや男性・女性ホルモンなど、特徴ある10大ホルモンと体との関係、そして強化法まで解説。(朝日新聞出版 780円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る