弾む談話は“気候ネタ”から入れ!

公開日: 更新日:

 無駄話と思われがちな“雑談”のレベルを上げるだけで、仕事や人間関係の質が高まり、コミュニケーションの達人にもなれると説くのが、安田正著「超一流の雑談力」(文響社 1380円+税)。会話の実例を紹介しながら、日々の雑談で一目置かれる人間になれる38のテクニックを伝授している。

 その人に対するおおむねの評価は、会話が始まって1~4分の間で決まると本書。そのため、初対面での雑談は非常に重要だ。とはいえ、何もトリッキーな話題から入る必要はない。とくにお勧めなのは、気候ネタだ。至極ありふれているが、個人の思想が深く関わる政治ネタや、軽さの代表例である恋愛ネタなど、一歩間違えると取り返しのつかないことになる話題も多い。とくにビジネスシーンでは、ニュートラルな会話を心がけることが必要だ。

 それでは、気候ネタでどうやって雑談を弾ませたらよいのか。雑談の下手な営業マンAの場合、次のような会話が予想される。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

  2. 2
    新春SPドラマ二宮和也「潜水艦カッペリーニ号の冒険」大コケ…ファン離れついに現実に?

    新春SPドラマ二宮和也「潜水艦カッペリーニ号の冒険」大コケ…ファン離れついに現実に?

  3. 3
    細川ふみえの入浴剤CMを見て「フーミンは“さげまん”なんだよ」という言葉を思い出した

    細川ふみえの入浴剤CMを見て「フーミンは“さげまん”なんだよ」という言葉を思い出した

  4. 4
    41歳声優の妊娠発表で「高齢出産」がSNSでトレンド入り…消えぬ“偏見”に潜むもの

    41歳声優の妊娠発表で「高齢出産」がSNSでトレンド入り…消えぬ“偏見”に潜むもの

  5. 5
    ドイツ人青年がタトゥーで肉体改造「人間離れした姿」になるのが目標

    ドイツ人青年がタトゥーで肉体改造「人間離れした姿」になるのが目標

もっと見る

  1. 6
    若年層や女性が感染しやすい…「オミクロン株」の怖さと対策を専門家に聞いた

    若年層や女性が感染しやすい…「オミクロン株」の怖さと対策を専門家に聞いた

  2. 7
    渡辺謙が南果歩と離婚 30代ホステスとの不倫が原因でバツ2

    渡辺謙が南果歩と離婚 30代ホステスとの不倫が原因でバツ2

  3. 8
    9歳の女児からお年玉をひったくり…46歳無職女の血も涙もない素性

    9歳の女児からお年玉をひったくり…46歳無職女の血も涙もない素性

  4. 9
    長澤まさみ「鎌倉殿の13人」での“ささやきナレ”は聞き取りにくい…過去の大河では降板劇も

    長澤まさみ「鎌倉殿の13人」での“ささやきナレ”は聞き取りにくい…過去の大河では降板劇も

  5. 10
    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

人気キーワード