• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

認知症で年間1万人が行方不明となる日本の異常

 NHK取材班著「認知症・行方不明者1万人の衝撃」(幻冬舎 1600円+税)は、昨年放送されたNHKスペシャルの書籍化。どこの誰かも分からぬまま、行方知れずとなるか、あるいは命を落とす。そんな高齢者が年間1万人もいるという現代日本の異常な実態をリポートしている。

 同局が取材を始めたのは2013年のこと。警視庁が公表している〈行方不明者の状況〉という統計情報を目にしたことがきっかけだった。そこには行方不明の原因が一覧表で示されており、12年の統計では「認知症または認知症の疑い」とされた人が9607人にも上っていたのだ。

 本書では、行方不明者の家族にも多数取材を行っている。例えば、東京都稲城市在住の吉澤マユミさん(74歳)。12年3月26日の午後6時過ぎ、認知症による徘徊の症状があった夫の賢三さん(76歳)が行方不明になってしまった。近所の駐在所や消防にも連絡したが、一向に見つからない。多摩中央警察署にも捜索願を届けたが、事件性はないので捜査は難しいと言われたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

もっと見る