「スタア・バーのカクテルブック」岸久著

公開日:  更新日:

 著者は、銀座で人気の「スタア・バー」を営むオーナーバーテンダー。「IBA 世界カクテルコンクール」で日本人初のチャンピオンに輝き、現代の名工にも選ばれている氏が、日本のバー文化に欠かせないカクテルの魅力をつづった入門書。

 多くの海外メディアでも紹介された「サイドカー」をはじめ、コンクール優勝作品の「サマー・ヒース」など、独自のレシピによって生み出された氏の「シグネチャー・カクテル」のレシピを惜しげもなく公開。さらにカクテルを作るときの基本的な技法から、「雄鶏のしっぽ」という意味のカクテルの語源に始まる基礎知識、そしてバーという仕事の日常まで。左党にはこたえられない一杯ならぬ一冊。
(文藝春秋 1100円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    安室奈美恵と樹木希林…残す言葉から“去り際”を研究する

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    マンション価格は2019年10月の消費増税を機に暴落する

  9. 9

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  10. 10

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

もっと見る