• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【ドローン大流行】単なるオモチャの域を脱して宅配から戦争まで使われるドローンとは?

「ドローン・ビジネスの衝撃小林啓倫著

 もともとは軍事利用だったドローンが一気に注目されたのは、高度に発達した通販や宅配への応用にメドがつき、コスト削減に絶大な威力を発揮する見込みが立ったからだ。

 本書はこのビジネス利用に特化した経済書。ドローンの商業利用で有名なのはアマゾン・ドットコムの宅配だが、たとえば土木工事や大型建設工事では広大な現場とその周辺を気軽に空撮し、さまざまな問題への対処に役立てることも可能。これまでは救急車で輸送するほかなかった輸血用の血液などをドローンで迅速に運搬することだってできるわけだ。

 もちろん防犯目的での使用もできる。IT通の経営コンサルタントである著者によれば、ドローンは単なる飛行物体ではなく「空飛ぶロボット」のようなもの。確かに情報収集から輸送、軽作業までこなすドローンはロボットに等しい。かつて自動車が出現したときと同じぐらいの歴史的なインパクトだという評価は誇大ではないだろう。(朝日新聞出版 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  5. 5

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  6. 6

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る