【遺品の整理】大事な遺品の残し方を学ぶ

公開日:  更新日:

「プロに学ぶ遺品整理のすべて」木村榮治著

 本書の著者の肩書を見てびっくり。「一般社団法人遺品整理士認定協会理事長」。こんな団体があるのか? と。著者がリサイクル会社の役員だったときに実父が急死し、遺品整理の業者を頼んだところ余りに事務的なふるまいに傷ついたのが組織立ち上げのきっかけだったとか。

 そんな著者によると遺品整理のコツは捨てるものと残すものの分け方。手紙や日記は読み始めると終わらないので、まずはまとめておく。衣類は廃棄かリサイクルか寄付。重要書類の置き場も生前によく確かめる。本棚の全集の箱の中とか冷蔵庫の奥などという例もあるという。うろたえるのは隠してあったエロ本や写真、DVDなど。60歳女性がカタブツの父の遺品に1000枚のエロDVDを発見したなどという実話も紹介されている。遺品整理の業者の見分け方などもシロウトにはありがたい。携帯電話の解約も忘れずにというアドバイスも行き届いている。巻末に「もしも」のためのチェックシートや優良業者のリストなども添えられている。(WAVE出版 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  4. 4

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る