「先生、医療代減らすと寿命が延びるって本当ですか?」 近藤誠、倉田真由美著

公開日:  更新日:

「患者よ、がんと闘うな」の著書でお馴染みの近藤誠医師と、マンガ家の倉田真由美氏がタッグを組み、医療に関わるウソ・ホントを徹底解説する。

 例えば、市販の総合感冒薬は症状を緩和させる代わりに体内をウイルスにとって居心地の良い状況に変えてしまう。そのため、お金を払ってまで服用することはないという。

 また、総合感冒薬にはジヒドロコデインリン酸塩など咳を鎮める成分と、痰を出しやすくするアンプロキソール塩酸塩の両方が含まれていることが多い。しかし、咳を鎮める成分は痰を抑え、痰を出しやすくする成分には咳が出やすくなる働きがある。このような矛盾ひとつとっても、服用は考えものだ。

 医療に頼る生活から遠ざかるほど、健康になるのかもしれない。(小学館 1100円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る