• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「先生、医療代減らすと寿命が延びるって本当ですか?」 近藤誠、倉田真由美著

「患者よ、がんと闘うな」の著書でお馴染みの近藤誠医師と、マンガ家の倉田真由美氏がタッグを組み、医療に関わるウソ・ホントを徹底解説する。

 例えば、市販の総合感冒薬は症状を緩和させる代わりに体内をウイルスにとって居心地の良い状況に変えてしまう。そのため、お金を払ってまで服用することはないという。

 また、総合感冒薬にはジヒドロコデインリン酸塩など咳を鎮める成分と、痰を出しやすくするアンプロキソール塩酸塩の両方が含まれていることが多い。しかし、咳を鎮める成分は痰を抑え、痰を出しやすくする成分には咳が出やすくなる働きがある。このような矛盾ひとつとっても、服用は考えものだ。

 医療に頼る生活から遠ざかるほど、健康になるのかもしれない。(小学館 1100円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る