• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「多重債務者の裏ワザ復活術」鳥巣正樹著

 住宅ローン・借金に苦しむ人々の相談にのってきた著者による債務整理のノウハウ・テキスト。

 自己破産をしてしまえば、借金を返す必要はなくなる。これは国がすべての人に認めている権利なのだから、借金を返せなくなったときにまず考えるべきことは、自分と家族の生活を守ることだと説く。その上で借金問題は、手遅れになる前に対策を考えることが重要だと指摘。指南書には、不動産の任意売却を決めたら、まず、返済をやめるよう書かれているが、必ずしも滞納が任意売却の条件ではないという。その他、任意売却せずに住宅ローンをなくす方法や別会社活用による事業再生術など、債務の減額・不動産保全のテクニックを公開。(幻冬舎 800円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

  10. 10

    「美化は良くない」 鹿島DF内田篤人がW杯ベルギー戦に言及

もっと見る