• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「幻の東京五輪・万博1940」夫馬信一著

 1940年に東京オリンピックが開催されるはずだったことが最近話題になっているが、実はこれは〈紀元2600年〉の記念事業として行われる予定だった。しかも、日本で初めての万国博覧会と冬季オリンピックも開催される予定だったのだ。

 それが中止になったのは、日中戦争の影響だといわれているが、それだけではない。実は万博とワンセットで開催しようとしたことに火種があった。過去に両者をワンセットで開催したら、オリンピックが万博の〈添え物〉になってしまい、五輪関係者がそれを嫌っていたのである。当時のポスターやマークなど豊富な図版付きで、東京五輪中止の真相を検証する。(原書房 3500円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  10. 10

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

もっと見る