• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「幻の東京五輪・万博1940」夫馬信一著

 1940年に東京オリンピックが開催されるはずだったことが最近話題になっているが、実はこれは〈紀元2600年〉の記念事業として行われる予定だった。しかも、日本で初めての万国博覧会と冬季オリンピックも開催される予定だったのだ。

 それが中止になったのは、日中戦争の影響だといわれているが、それだけではない。実は万博とワンセットで開催しようとしたことに火種があった。過去に両者をワンセットで開催したら、オリンピックが万博の〈添え物〉になってしまい、五輪関係者がそれを嫌っていたのである。当時のポスターやマークなど豊富な図版付きで、東京五輪中止の真相を検証する。(原書房 3500円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    沖縄県知事選 玉城デニー氏「ひとつになって前進すべき」

  4. 4

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  5. 5

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  8. 8

    巨人と西武のオーナーが示唆も…「監督続投要請」の吉凶

  9. 9

    富士山大噴火 気象研「降灰量シミュレーション」の衝撃

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る