「乳房に蚊」足立紳著

公開日:  更新日:

 売れないシナリオライターの柳田は、家計を支える妻のチカに頭が上がらない。結婚して10年、愛情はほとんど残っていないが、セックスの相手はチカしかいない。しかし、チカをその気にさせるのは難しく、強引に持ち込もうとすると裏拳が飛んでくる。

 そんなある日、以前に出した企画書が動きだし、プロデューサーからシナリオ化を打診される。うどんを早打ちする実在の女子高生を主人公にした企画のため、柳田は自腹で四国に取材に行くことに。家族旅行をかねて、チカと娘と高松にたどり着いた柳田だが、くだんの女子高生の映画化がすでに進んでいることが分かり、唖然となる。

 倦怠期の夫婦を主人公にした面白くも切ない現代版「夫婦善哉」。(幻冬舎 1300円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  5. 5

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  6. 6

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  7. 7

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

もっと見る