• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「乳房に蚊」足立紳著

 売れないシナリオライターの柳田は、家計を支える妻のチカに頭が上がらない。結婚して10年、愛情はほとんど残っていないが、セックスの相手はチカしかいない。しかし、チカをその気にさせるのは難しく、強引に持ち込もうとすると裏拳が飛んでくる。

 そんなある日、以前に出した企画書が動きだし、プロデューサーからシナリオ化を打診される。うどんを早打ちする実在の女子高生を主人公にした企画のため、柳田は自腹で四国に取材に行くことに。家族旅行をかねて、チカと娘と高松にたどり着いた柳田だが、くだんの女子高生の映画化がすでに進んでいることが分かり、唖然となる。

 倦怠期の夫婦を主人公にした面白くも切ない現代版「夫婦善哉」。(幻冬舎 1300円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  6. 6

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  7. 7

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  8. 8

    NEWS小山もう復帰説…ジャニ“キャスター”12人に世間の目は

  9. 9

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る