「世界の学者が語る『幸福』」レオ・ボルマンス編、猪口孝監訳、藤井誠二ほか訳

公開日:  更新日:

 世界50カ国の研究者が、それぞれの視点から幸福を見つけ、それを維持するための方法を説いた幸福論集。

 デンマークの経済学者クリスチャン・ビョルンスコフ氏は、人は経済的・政治的変化に驚くほど早く慣れてしまうから、幸福に民主主義や所得の平等などは重要ではないと断言。幸福への助言として「人生の主導権を持ち、責任を負い、なおかつその人生は自分で変えることができることを意識しよう」と語る。

 その他、お金で買った幸福はすぐに消えるから人間関係に投資せよというオーストリア人心理学者や、幸福をもたらすのは「与えることか、それとも受け取ることか」を論じるイタリアの2人の教授など。百人百様の幸福へのレシピを収録。(西村書店 2200円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

もっと見る