• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「世界の学者が語る『幸福』」レオ・ボルマンス編、猪口孝監訳、藤井誠二ほか訳

 世界50カ国の研究者が、それぞれの視点から幸福を見つけ、それを維持するための方法を説いた幸福論集。

 デンマークの経済学者クリスチャン・ビョルンスコフ氏は、人は経済的・政治的変化に驚くほど早く慣れてしまうから、幸福に民主主義や所得の平等などは重要ではないと断言。幸福への助言として「人生の主導権を持ち、責任を負い、なおかつその人生は自分で変えることができることを意識しよう」と語る。

 その他、お金で買った幸福はすぐに消えるから人間関係に投資せよというオーストリア人心理学者や、幸福をもたらすのは「与えることか、それとも受け取ることか」を論じるイタリアの2人の教授など。百人百様の幸福へのレシピを収録。(西村書店 2200円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  2. 2

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  3. 3

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  4. 4

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  5. 5

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  6. 6

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  7. 7

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  8. 8

    幼児教育無償化のウラに…安倍政権の意地悪な“分断政策”が

  9. 9

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  10. 10

    スーパーボランティア尾畠氏 東京五輪で“政治利用”の懸念

もっと見る