• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「笑う免疫学」藤田紘一郎著

 私たちの体に備わる免疫の巧妙で複雑な仕組みを解説したテキスト。

 病原体や細胞が突然変異して発生するがんなど、内外の敵から体を守り、病気になるのを防いだり、病気を治そうとする力、それが免疫力だ。免疫の働きは、うつ病など心の病の予防にも関与しているという。

 一方で免疫は、アトピーや花粉症などのアレルギー性疾患や関節リウマチなどの自己免疫疾患といった病気ももたらす。免疫力にはいろいろな種類があるが、その約70%は腸で作られるため、免疫力を高めるには腸内細菌の種類と数を増やせばよい。

 しかし、日本人の腸内細菌数は戦前に比べて激減しているという。免疫力を高める食事法なども説きながら免疫学のイロハを講義。

(筑摩書房 780円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  5. 5

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  6. 6

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  7. 7

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  8. 8

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  9. 9

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

  10. 10

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

もっと見る