「1974年のサマークリスマス」柳澤健著

公開日: 更新日:

 かつて、TBSラジオの深夜放送「パックインミュージック」のパーソナリティーとして活躍したアナウンサー・林美雄がいた。金曜(木曜深夜)の午前3時から午前5時までという時間帯に、たいした期待もされないままスタートした番組は、熱狂的なリスナーに支えられた伝説の番組と化した。本書は、林が自身の目と耳と足で作り上げた番組の歴史とその時代に迫った意欲作だ。

「世の中には広く知られていないけれど素晴らしいものがある。本当にいいものは隠れているから、自分で探さないといけない」という林は、その言葉通りに自分がいいと思ったものだけを熱く伝えた。ユーミンを発掘し、「八月の濡れた砂」などの日本映画に火をつけ、公害反対運動やベトナム戦争など、自身が興味を持った話題は何でも電波に乗せた。

 番組終了の際には存続運動まで起こるほどの番組を作ったひとりのアナウンサーを通して、あの時代のメディアとそれを支えた人々の姿が見えてくる。(集英社 1600円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  2. 2

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  3. 3

    電波少年で時の人 伊藤高史さん「朋友」から21年年後の今

  4. 4

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  5. 5

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  6. 6

    日本シリーズ初勝利 “鷹サブマリン”高橋を待つバラ色オフ

  7. 7

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  8. 8

    今更札幌って…マラソン前代未聞の開催地変更案で世界の恥

  9. 9

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  10. 10

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る