「ロカボで食べるとやせていく」山田悟著

公開日: 更新日:

 北里研究所病院の糖尿病センター長が推奨する、緩やかな糖質制限「ロカボ」についての解説本。

 糖質制限食は広く知られてきたが、著者は“炭水化物抜き”には問題があるとしている。それは、炭水化物に含まれる食物繊維が不足してしまうことと、炭水化物ゼロの反動でドカ食いのリスクが高まることだ。

 ロカボ食では、1食当たり20~40グラムは糖質を取ってもいい。ご飯なら茶碗半分ほど食べられるということで、糖質が多い根菜類などもおかずに使われる“普通の範囲”であれば気にする必要はない。

 完全な糖質制限と比べて筋肉を落とさずに済み、内臓脂肪から落ちていくため若々しさを保ちつつ健康的にダイエットできるという。巻末には食品100グラム中の糖質量表付きだ。(幻冬舎 1000円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  2. 2

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  3. 3

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  4. 4

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  5. 5

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  6. 6

    ドラマで描かれないシーン 古関裕而は無類の愛煙家だった

  7. 7

    11点差の負け試合に野手登板 G原采配「最善策」の違和感

  8. 8

    巨人の快進撃を支える「神走塁」 地味ながら凄い3人の正体

  9. 9

    先の大戦と酷似 デマと精神論が蔓延するコロナ禍ニッポン

  10. 10

    裕次郎さんの自宅から遺跡が…本人と石原プロ社員の神対応

もっと見る