「ロカボで食べるとやせていく」山田悟著

公開日: 更新日:

 北里研究所病院の糖尿病センター長が推奨する、緩やかな糖質制限「ロカボ」についての解説本。

 糖質制限食は広く知られてきたが、著者は“炭水化物抜き”には問題があるとしている。それは、炭水化物に含まれる食物繊維が不足してしまうことと、炭水化物ゼロの反動でドカ食いのリスクが高まることだ。

 ロカボ食では、1食当たり20~40グラムは糖質を取ってもいい。ご飯なら茶碗半分ほど食べられるということで、糖質が多い根菜類などもおかずに使われる“普通の範囲”であれば気にする必要はない。

 完全な糖質制限と比べて筋肉を落とさずに済み、内臓脂肪から落ちていくため若々しさを保ちつつ健康的にダイエットできるという。巻末には食品100グラム中の糖質量表付きだ。(幻冬舎 1000円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福岡知事選で“麻生アレルギー” 学会や九州財界から爪弾き

  2. 2

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  3. 3

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  4. 4

    北方領土「第2次世界大戦の結果論」というのは暴論である

  5. 5

    東京福祉大“消えた留学生”問題を招いた安倍政権の数値目標

  6. 6

    死骸で発見のジュゴンは…辺野古埋め立てで行方不明だった

  7. 7

    東京五輪で終電延長 鉄道各社が強いられる“ブラック労働”

  8. 8

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  9. 9

    ルノーと三菱グループ急接近か 日産含む“3社統合”への思惑

  10. 10

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

もっと見る