「『健康食品』ウソ・ホント」髙橋久仁子著

公開日:  更新日:

 健康食品を買う理由は“健康になりたいから”。しかし、健康に役立たないどころか、害になるものも少なからず存在する。

 有害物質によって健康被害を発生させたのが、クロレラだ。クロロフィル(葉緑素)が豊富なことがウリだが、クロロフィルが分解すると生成されるフェオホルバイドが、重度の皮膚炎の原因となった被害がある。

 健康食品は薬ではないので、誰が摂取しても安全かといえば決してそうではない。野菜や果物に含まれるβ─カロテンはがん予防に有効といわれるが、フィンランドの調査ではこれを抽出・濃縮したサプリメントを取ったグループに、肺がん罹患(りかん)者が増加したというデータもある。

 効果の期待できない、話題の「トクホ」の実態も明らかにしていく。(講談社 900円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る