• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「幸せを拒む病」笠原敏雄著

「締め切り間近にならないと課題に手がつけられない」や「片づけられない症候群」などの身近なケースから、マリッジブルーやマタニティーブルー、子どもの虐待など、本来は幸せなはずの状態で起きてしまう心の病まで、実はすべて「誰もが生まれながらにしてもっている、幸福を否定しようとする強い意志によって起こった現象」だという。

 本書は、心理療法に長年携わってきた著者が、こうした「無意識の意志」がつかさどる心の仕組みを「幸福否定」と名付け解説したテキスト。

 臨床体験から導き出された「幸福否定」の理論を詳述。その理論を用いて、これまで別の原因とされてきたさまざまな異常行動や心因性症状を説明し、頑強な幸福否定の意志を弱める方法を説く。(フォレスト出版 900円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  2. 2

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」好視聴率で健闘のワケ

  3. 3

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  4. 4

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  5. 5

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    テレ東「ラストチャンス」原作者 江上剛氏が見どころ語る

  8. 8

    歌手・女優の坂本スミ子さん パルムドール表彰式の思い出

  9. 9

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  10. 10

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

もっと見る