「空室が日本を救う!」谷正男監修

公開日: 更新日:

 今、全国に空き家が820万戸もあり、社会問題化。少子高齢化による人口減少や、ワーキングスタイルの変容で、スペースの用途を住居やオフィスに限定する従来通りの発想ではもはや抜本的な解決は見込めない。本書は、空き家・空き室を新しい発想で活用している企業の取り組みを紹介するビジネステキスト。

 元整骨院の頑丈な建物を利用して自治体の規制を満たし、英会話レッスンと学童保育を組み合わせた施設を運営する「リノヴェ」、空き団地をサービス付き高齢者向け住宅に改装する「日本生科学研究所」など、空き家・空き室対策と同時に、医療や介護、保育など日本が抱えるその他の問題をも解決に導く22社の発想に学ぶ。(ダイヤモンド社 1500円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    海外投資家の動きに異変…12月12日・15日は株価暴落に警戒

  2. 2

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  3. 3

    たけしは店に来て店員と居合わせた客全員にご祝儀を配った

  4. 4

    宮内庁長官に元警察官僚 “安倍官邸ポリス”跋扈の恐ろしさ

  5. 5

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  6. 6

    織田信成がモラハラで提訴 “関大の女帝”のもうひとつの顔

  7. 7

    桜招待のジャパンライフ“残党” 別の悪徳商法で名簿流用か

  8. 8

    ザギトワ最下位で証明されたロシア女子の恐るべき“早熟”

  9. 9

    元SMAPの3人に吉報 年末年始特番で地上波完全復帰か

  10. 10

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る