• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「空室が日本を救う!」谷正男監修

 今、全国に空き家が820万戸もあり、社会問題化。少子高齢化による人口減少や、ワーキングスタイルの変容で、スペースの用途を住居やオフィスに限定する従来通りの発想ではもはや抜本的な解決は見込めない。本書は、空き家・空き室を新しい発想で活用している企業の取り組みを紹介するビジネステキスト。

 元整骨院の頑丈な建物を利用して自治体の規制を満たし、英会話レッスンと学童保育を組み合わせた施設を運営する「リノヴェ」、空き団地をサービス付き高齢者向け住宅に改装する「日本生科学研究所」など、空き家・空き室対策と同時に、医療や介護、保育など日本が抱えるその他の問題をも解決に導く22社の発想に学ぶ。(ダイヤモンド社 1500円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  5. 5

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  6. 6

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  7. 7

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  8. 8

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  9. 9

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  10. 10

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

もっと見る