最新面白マンガ特集

公開日:  更新日:

「学べるマンガ100冊」佐渡島庸平、里中満智子ほか著、日本財団監修

 映像化され、単行本が100万部超え、キャラクターグッズが飛ぶように売れるマンガはさておき、大人に響くのは、本当に心を揺さぶられるマンガか否かだ。人生哲学や有益な情報を教えてくれるかどうか。そんな観点から選んだ最新5冊を紹介しよう。

 教科書よりも深く学べて、学校よりも面白い。それがマンガであると、有識者らが証明する一冊。マンガ家、マンガ編集者、大学教授らが選考委員となり、100作品を11ジャンルに分けて紹介。文学、歴史、社会、職業、戦争、多様性……読者が科目別の授業を受けるような感覚で構成されている。

 過去の名作や大作、話題作を論じるが、アニメ化や映画化されたメジャー作品だけにあらず。陰の名作にも光を当て、「これは読んでみたい」と思わせてくれる。この一冊で100冊読んだ気になるもよし、全巻大人買いするもよし、マンガ喫茶へ駆け込むもよし。できれば紹介作品を手に取り、選考委員の熱い論評の真偽を確かめてほしい。教科書よりも有益と断言できる作品が必ず見つかるはずだ。(文藝春秋 1300円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る