• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「聖域 関東連合の金脈とVIPコネクション」柴田大輔著

 元最高幹部が、関東連合の経済界進出と著名人たちとの交流を赤裸々に明かした手記。

 2000年3月、特別少年院に収容されていた著者は、2年3カ月の刑期を終え出院。その日からグループに戻り、先輩に勧められAVプロダクションの経営に乗りだす。やがて、芸能プロダクション、そしてネット広告を手掛けるIT事業に手を広げ、連結決算で売り上げ40億円を達成する。しかし、朝青龍事件や海老蔵事件などの影響で自由に経済活動が出来なくなり、会社を手放したという。上場会社の元社長や芸能界の重鎮との交流、暴力団との抗争、そして世間を震撼させた六本木襲撃事件の真相などにも触れながら、関東連合の金脈を記した3部作完結編。(宝島社 1380円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  9. 9

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  10. 10

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

もっと見る