「聖域 関東連合の金脈とVIPコネクション」柴田大輔著

公開日: 更新日:

 元最高幹部が、関東連合の経済界進出と著名人たちとの交流を赤裸々に明かした手記。

 2000年3月、特別少年院に収容されていた著者は、2年3カ月の刑期を終え出院。その日からグループに戻り、先輩に勧められAVプロダクションの経営に乗りだす。やがて、芸能プロダクション、そしてネット広告を手掛けるIT事業に手を広げ、連結決算で売り上げ40億円を達成する。しかし、朝青龍事件や海老蔵事件などの影響で自由に経済活動が出来なくなり、会社を手放したという。上場会社の元社長や芸能界の重鎮との交流、暴力団との抗争、そして世間を震撼させた六本木襲撃事件の真相などにも触れながら、関東連合の金脈を記した3部作完結編。(宝島社 1380円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  3. 3

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  4. 4

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  5. 5

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  6. 6

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  9. 9

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  10. 10

    大阪府100万人あたりのコロナ死者数「インド超え」の衝撃

もっと見る

人気キーワード