• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「輪ゴム一本で身体の不調が改善する!」佐藤青児著

 足の指に輪ゴムをかけることで、腰痛や肩こり、頭痛やむくみなどの不調を改善に導く。「さとう式リンパケア」という体の調整技法を提唱する医師が、その仕組みや実践法を解説していく。

 人間の筋肉は、体を支えて関節を曲げる「屈筋」と、屈筋をサポートする「伸筋」という2種類に大きく分けられる。体を動かすには屈筋を優位に動かすことが重要だが、伸筋で体を動かす癖がついている現代人が多く、さまざまな痛みや不調の原因にもなっているという。

 そこで輪ゴムの出番だ。足の親指に引っかけたら、一度ひねって8の字にし、下側をかかとにかけるだけでOK。足裏の屈筋が圧縮される効果があり、全身の屈筋が連動して動きやすくなる。

 この状態で横向きに寝転んで、上側の膝を90度に曲げて、上側の腕を耳に触れるように上げる、おそ松くんのイヤミのポーズ“シェー”をしてみよう。

 屈筋の中で最も重要なのに、最も使われていない大腰筋が刺激され、腰痛の改善効果も期待できるそうだ。(晶文社 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  3. 3

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  4. 4

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  5. 5

    突然の“密室”夕食会…安倍首相はトランプに何を飲まされた

  6. 6

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  7. 7

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  8. 8

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  9. 9

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る