「お寺さん崩壊」水月昭道著

公開日:

 地方寺院の住職であり、研究者でもある著者が、急激に進むお寺崩壊の実態を伝えるリポート。

 お寺崩壊の原因のほとんどは、経営難。「坊主丸儲け」といわれるが、健全な財政環境を維持するには300軒の檀家が必要だという。4年前に潰れた350年の歴史を誇る福岡県の「松雲寺」(浄土真宗本願寺派)など、実際に崩壊したお寺の事情を明かしながら、お寺の収入や支出の内訳の詳細を紹介。生活ができないので、多くの住職が兼業をするが、休日は法事などで埋まり、過労死寸前だという。25年後までに宗教法人の約36%が消滅する可能性があると指摘する専門家もいる。

 そのとき、弔いやお墓の問題はどうなるのか。決して人ごとではない問題の本質に迫る。(新潮社 760円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

もっと見る