「ESDの地域創生力」阿部治氏

公開日: 更新日:

「地方創生推進本部が発足したのは、第2次安倍改造内閣が発表された2014年9月。ローカルアベノミクスとして、あれから、全国各地でさまざまな取り組みが展開されていますが、必ずしもうまくいっているわけではありません。その原因は何か、何が足りないのかを各地の実践事例から探り、地域づくりをしている現場の人たちを勇気づけ、もっと元気になってほしいという願いを込めて本書を作りました」

 本書はESD(持続可能な開発を担う人づくり)のパイオニアとして国内外における研究と実践に関わっている、立教大学社会学部・同研究科教授の阿部治氏がコーディネーターとなり、昨年開催された連続講演記録を基にまとめたものだ。

 長崎県対馬市の「地域おこし協力隊」、島根県の小島・海士町での「巡の環」を通した人づくりほか、宮城県気仙沼市、鹿児島県鹿屋市など全国9つの先進事例が紹介されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  2. 2

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

  3. 3

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  4. 4

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

  5. 5

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    老舗経済誌が安倍首相批判を特集した理由 編集長に聞いた

  8. 7

    西村コロナ担当相がイラつき激高 “逆ギレ会見”に批判殺到

  9. 8

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  10. 9

    西村まさ彦“円満離婚”は大ウソ…乳がん患う妻に強要の冷酷

  11. 10

    久米宏は日本のテレビやラジオにまだ必要だ

もっと見る