「ESDの地域創生力」阿部治氏

公開日: 更新日:

「地域創生の際の今一番の資源はシニア層なんです。企業戦士だった定年組シニア層は、地域創生に必要な“つなぐ化”の力や事業に結び付けるアイデア力にたけているはずです。企業内とは違う上下がない人間関係の場に関わることの楽しさ、そこで受けるリスペクトなどなど、『ビーパル』世代には魅力的だと思いますね。こんな面白いことを若者だけにやらせておく手はありません。対馬市で、都会から移住してきた若者サポート活動を続けている年配の人たちも、皆さん、若者たちと関わるのを楽しんでやってらっしゃいます」

 阿部氏は日中韓環境大臣会議の環境教育プロジェクトのコーディネーターを長年務め、今年11月には立教大学で、ESDによる地域創生国際シンポジウムが開催される。

 今や、過疎化・少子化・高齢化は世界各国で深刻な問題に。日本の地域創生の取り組みは世界レベルの最先端のソフト産業としても注目なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  2. 2

    140億円の超ジャンボ宝くじ当てた 40代夫婦のその後の生活

  3. 3

    史上最大の復活V 照ノ富士“地獄”を見て相撲も性格もガラリ

  4. 4

    和歌山県 仁坂吉伸知事に聞く「和歌山モデル」の全貌

  5. 5

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  6. 6

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  7. 7

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  8. 8

    「Go To トラベル」は存続の危機?観光庁に聞いた30の質問

  9. 9

    裏金作りにキャバクラ接待 鹿島建設は“組”時代と変わらぬ

  10. 10

    5歳未満のコロナウイルス保有量「大人の10~100倍」のナゾ

もっと見る