「健太さんはなぜ死んだか」斎藤貴男著

公開日:  更新日:

 2007年、佐賀市で自閉症スペクトラムと軽い聴力障害のある安永健太さんが、不審者と間違われて警官たちに取り押さえられて死亡した。民事裁判の遺族側の上告理由書には「顔面を含む体中に傷を負い拷問にかけられたような姿で死亡した」と書かれているが、解剖の鑑定書では死因は「心臓性突然死」とされた。

 警官は「自分たちの警告に従わなかったから“精神異常者”だと判断した」と言う。全国の県警本部にはパンフレット「知的障害のある人を理解するために」が配布されていたが、警官は教養プログラムを受けたことはなかった。もし、健太さんが障害者でなかったら……。

 警官たちの「正義」を問うノンフィクション。(山吹書店 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

もっと見る