「霊魂や脳科学から解明する人はなぜ『死ぬのが怖い』のか」前野隆司著

公開日:  更新日:

 死ぬのが怖いとはどういうことか、どうすれば乗り越えられるのかを考察した生き方テキスト。

 そもそも怖いとは何か。怖い=恐怖は、人間が持つ感情の一つであるが、感情は進化によってもたらされた。感情があることによって、集団としてのコミュニケーションや行動の高度化が可能になるというメリットがあったからだ。一方で人間は未来を予測できる能力を身につけた。過去や未来を考える力を身につけた人間は、その「おまけ」として自分の死について考える力を身につけてしまったと考えるべきだという。そのほか、そもそもなぜ生物は死ななくてはならないのか、死後の世界はあるのか、そして自殺についてなど、あらゆる学問を横断し、死を理論的に考察する。

 (講談社 820円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  3. 3

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

もっと見る