「欲望の民主主義」丸山俊一、NHK「欲望の民主主義」制作班著

公開日:  更新日:

 イギリスのEU離脱に始まり、アメリカのトランプ大統領誕生や、フランスでの急進的な右翼の台頭など、近代国家を支えてきた民主主義の制度疲労とも思える現象が世界各地で起きている。

 民意という名の大義名分は、民主主義の理念からかけ離れ、目先の利益と自国の生き残りを優先し、社会の分断を引き起こしている。そんな世界を目の当たりにして、改めて現代の知性と呼ばれる識者に民主主義とは何かを問うたインタビュー集。

 各国で民主主義への熱意が薄れていった背景を分析するアメリカの政治学者ヤシャ・モンク氏をはじめ、揺れる社会の中で人々の心の問題に迫るフランス人哲学者シンシア・フルーリー氏らが、混迷する世界と、そこで起きている現象の深層に迫る。(幻冬舎 800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る