• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「日本遺産に消えた女」西村京太郎著

 十津川の部下・清水が同じマンションに住むめぐみを捜査1課に連れてきた。

 ある会社で社長秘書をしているめぐみは、社長の工藤を助けて欲しいと十津川に訴える。今朝、出社しためぐみは、工藤の机の上にあった3通の脅迫状を見つけたという。3通目の脅迫状では、きょうが工藤の命日になると殺人を予告していた。工藤とは朝から連絡が取れないという。話を聞いた十津川は、工藤が実家のある大分県中津に向かっているのではないかと推測し、足取りを追う。しかし、大分県警から特急「にちりん」車内で工藤の毒殺体が見つかったと照会が入る。(「特急『にちりん』の殺意」)

 他、紀伊勝浦など、日本遺産を舞台に繰り広げられる作品を編んだ十津川警部シリーズ傑作集。

(徳間書店 900円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  6. 6

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  7. 7

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  8. 8

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  9. 9

    サザン桑田が涙を流して「RCに負けた」と語った札幌の夜

  10. 10

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

もっと見る