• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「秘録イスラエル特殊部隊」マイケル・バー=ゾウハー、ニシム・ミシャル著、上野元美訳

 1948年にイスラエルが誕生したとき、人口はわずか65万人で、3000万人以上のアラブ5カ国に対抗しなければならなかった。イスラエル国防軍は武器を民間人、女性、子ども、非武装の敵兵士の血で汚してはならない、敵地に取り残された兵士はどんな犠牲を払っても救出するという倫理基準を持ち、そこから「不可能な任務はない」兵士が生まれた。

 ヨルダン川西岸ではハマスとの熾烈な戦いが続いているが、イスラエル正規軍は正規軍と戦う訓練をしているため、ゲリラとの市街戦には向かない。そこで、敵のロケット弾が到達する前に空中で破壊するアイアンドームを導入した。

 建国から2014年までの中東戦記。

(早川書房 2300円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    梨田監督ついに決断…楽天・松井は二軍落ちが大正解の理由

  6. 6

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  7. 7

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  8. 8

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  9. 9

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  10. 10

    ファンも聞き飽きた 本田圭佑の“大風呂敷”惨敗した4年前も

もっと見る