「秘録イスラエル特殊部隊」マイケル・バー=ゾウハー、ニシム・ミシャル著、上野元美訳

公開日: 更新日:

 1948年にイスラエルが誕生したとき、人口はわずか65万人で、3000万人以上のアラブ5カ国に対抗しなければならなかった。イスラエル国防軍は武器を民間人、女性、子ども、非武装の敵兵士の血で汚してはならない、敵地に取り残された兵士はどんな犠牲を払っても救出するという倫理基準を持ち、そこから「不可能な任務はない」兵士が生まれた。

 ヨルダン川西岸ではハマスとの熾烈な戦いが続いているが、イスラエル正規軍は正規軍と戦う訓練をしているため、ゲリラとの市街戦には向かない。そこで、敵のロケット弾が到達する前に空中で破壊するアイアンドームを導入した。

 建国から2014年までの中東戦記。

(早川書房 2300円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    橋下徹氏が安倍前首相にフジ番組で“辞職勧告”の衝撃!

  2. 2

    「桜疑惑」と検察リーク…ホテル側は口封じされていた

  3. 3

    日ハム西川に逆転巨人入りの目 メジャーに意欲も障壁数々

  4. 4

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

  5. 5

    小池都知事「GoTo」除外に白旗準備…高まる批判に方針転換

  6. 6

    G菅野「急転残留」の現実味…コロナ、日本S惨敗が不安の種

  7. 7

    広瀬アリスが「七人の秘書」の撮影現場で見せた粋な心配り

  8. 8

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  9. 9

    小金沢昇司に数々の“酒武勇伝”…北島三郎も激怒していた

  10. 10

    阪神はオフも大惨敗…補強第1弾が巨人から“おこぼれ”頂戴

もっと見る

人気キーワード