「夫婦という病」岡田尊司著

公開日: 更新日:

 夫婦の3組に1組が離婚する現代。相手との絆が生涯続いて欲しいと願う人も、その絆を束縛と感じ、そこから脱したいと願う人も、どちらもが夫婦という関係に苦しんでいる。本書は、そうした人々のカウンセリングを行ってきた精神科医が、さまざまな夫婦を紹介しながら、その処方箋を説くケーススタディー集。

 子育ての悩みを夫と分かち合いたい妻と、仕事でストレスを抱え帰宅後に聞かされる妻の話が自分を責めているように感じて声を荒らげてしまう夫。理想の結婚相手だと思った夫が、実は自分が最優先でなければ不機嫌になり、その顔色をうかがう生活に疲れた妻など。

 21組の夫婦の仲がぎくしゃくした経緯とその原因を解き明かしながら、こじれた関係の修復法を考える。(河出書房新社 700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  4. 4

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  7. 7

    自宅コロナ死急増「病床不足」の裏に退院できる患者の滞留

  8. 8

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

  9. 9

    大栄翔が初優勝 平幕V続出「戦国時代」の裏の“角界の凋落”

  10. 10

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

もっと見る

人気キーワード