「ウドウロク」有働由美子著

公開日: 更新日:

 今春、NHKを退職して世間を驚かせた人気アナウンサーのエッセー集。

 タイトルは「クロウドウ」を逆から読んだもの。担当していた朝の情報番組で、思ったままに「毒を吐く」著者をスタッフがこう呼んだという。その番組で話題になった「わき汗」論争とその後の余話、独身のまま40歳を過ぎて感じる夕方のスーパーマーケットの居心地の悪さ、死ぬまで母を頼り甘えていた自分への後悔、憧れだったはずの海外勤務での円形脱毛症になるほどの悪夢の日々と心のよりどころとなった友人たち、アナウンサー人生の原点ともいうべき少女との出会いと彼女の言葉、そして人生で一番悩んだという退職の決断まで。

 番組以上の赤裸々さで中年独身女性の仕事に生きた日々と私生活、そして本音を語る。 (新潮社 520円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  4. 4

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  7. 7

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  8. 8

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  9. 9

    戸田恵梨香「東出昌大共演NG」に疑問 本人の意思なのか?

  10. 10

    石破茂氏はどこへ…悲愴の派閥会長辞任から立て直せるのか

もっと見る

人気キーワード