「パラレルワールド」小林泰三著

公開日: 更新日:

 坂崎良平はある日、職場で地震と洪水が重なった大災害に襲われる。自宅に戻った良平が見たのは、瓦礫と化した我が家と息絶えた妻・加奈子、そして一人残された5歳の息子・裕彦だった。

 ところが裕彦は「お母さんはここにいる」と言い、さらに「お母さん、お父さんはここにいるよ」と、良平には見えない加奈子に向かって話しかけている。互いには目に見えないが裕彦を通して会話をする3人の不思議な生活が始まる。

 一方、地震で被災したのを機に2つの世界を行き来できるようになった矢倉は、その能力を使って人殺しを請け負っていた。

 ある日、矢倉に遭遇した良平と裕彦は、違和感を覚える。

 2つの世界に生きる少年の姿をミステリーを絡めて描く物語。(角川春樹事務所 1600円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  4. 4

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  5. 5

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  6. 6

    元WBO世界王座・山中竜也さん おにぎり界の王者を目指す

  7. 7

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  8. 8

    渡部恒雄氏「バイデンはポピュリズムの熱狂を地道に冷ましていく」

  9. 9

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  10. 10

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

もっと見る

人気キーワード