「SNSを超える『第4の居場所』」 岡田尚起、佐藤大輔著

公開日:  更新日:

 人には、自分のホームベースともいえる第1の場としての自宅と、職場や学校など社会的な活動を行う第2の場がある。けれど、第1の場の自宅と第2の場の会社を往復するだけでは満たされない思いがあり、そんな思いを満たす第3の場として流行したのが、インターネットを通じて人間関係を広げるSNSの世界だった。

 けれど、SNSよりもさらにお互いの体温が感じられるような交流ができる場所はないか。そう考えた著者2人は、インターネットラジオの世界に第4の居場所をつくることに挑戦した。本書は、インターネットラジオ局「ゆめのたね」をつくり上げた彼らの足跡をつづった書だ。

「ゆめのたね」では、高校生から70代の高齢者まで、元暴走族や性同一性障害のある人や引きこもりなど、個性豊かな561人がパーソナリティーとして集う。自分と違う特性を持つ人を色眼鏡で見ることはない、多様性を肌で感じられる媒体としてのインターネットラジオの可能性に目が開かれる。

(アンノーンブックス 1400円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  2. 2

    金銭より年数で…FA浅村の楽天入りは“ゆとり世代”ならでは

  3. 3

    特捜部を待つゴーンの徹底抗戦 “人質司法”には絶対屈しない

  4. 4

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  5. 5

    清水国明は68歳で第5子 芸能界“高齢パパ”の気になる共通項

  6. 6

    先輩2人が大減俸…オリFA西「2度目の交渉」は別れの挨拶か

  7. 7

    提示は5億円減 オリ金子「自由契約ある」で巨人入り怪情報

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  10. 10

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

もっと見る