「ドナルド・キーンのオペラへようこそ!」ドナルド・キーン著

公開日: 更新日:

 キーンはコロンビア大学3年生のとき、比較文学を専攻して「源氏物語」と出合った。それは戦争も殺人もなく、登場人物が「愛」と「美」を追求するために生きる世界だった。光源氏は多くの愛人を持つ魅力的な男性で、モーツァルトのオペラ「ドン・ジョヴァンニ」の主人公に似ている。

 だが、ドン・ジョヴァンニの関心事は女性を我が物にすることで、用済みとなった女性を侮蔑する。それに対して光源氏は、女性たちが一番喜ぶような方法で愛を示す。両者は両極端の存在なのだ。その違いを知ったとき、キーンの中に日本文学・文化に対する関心と愛情が生まれた。

 キーンの、日本とオペラへの愛が詰まった一冊。

(文藝春秋 2000円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新垣結衣 来春朝ドラ「エール」に“バーター”出演の可能性

  2. 2

    娘の命を助けてくれたから…母親が恩人に“返した”ものとは

  3. 3

    中島裕翔が離脱か 改元で「Hey!Say!JUMP」に不穏な動き

  4. 4

    “好きなジャニーズ2019”山田涼介1位 進む世代交代の行方

  5. 5

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  6. 6

    誰がどうして?解散日程の“怪メール”流出で永田町右往左往

  7. 7

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  8. 8

    コウキに続け 花盛りの2世タレントで令和ブレークするのは

  9. 9

    “おっぱい”丸山氏 次は“出所不明”300万円超の政治資金疑惑

  10. 10

    GW渡航先1番人気は「韓国」…嫌韓派の歯ぎしりが聞こえる

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る