「明るい不登校」奥地圭子著

公開日: 更新日:

 少子化で小中学生数は減っているのに、不登校は増加の一途。国はこれまでの「学校への復帰」を前提とした施策を改め、子供が多様な学び方ができるよう「普通教育機会確保法」を施行した。

 本書は、フリースクールの草分けである「東京シューレ」の設立者が、その体験をもとに、不登校の現状と、「学校への復帰」を目指さない学び方についてつづった教育本。

 学校以外の多様な学びの場があることを知ると、学校が合わず、苦しくて死んだ方がましと沈んでいた子も驚くような力を発揮して成長していくという。

 なぜ不登校が起こるのか、フリースクールの実際、OB・OGのその後まで、保護者の疑問に答えるQ&Aを交えながら、不登校に対する考え方の原理と実際を明かす保護者必読の書。

(NHK出版 800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  2. 2

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  3. 3

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  4. 4

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  5. 5

    9カ月遅延が横浜市長選に影響 菅政権の苦しいカジノ推進

  6. 6

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  7. 7

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  8. 8

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  9. 9

    京大教授藤井聡氏 大阪都構想は維新への信任投票ではない

  10. 10

    阪神1位指名の近畿大・佐藤輝明は前代未聞の大型内野手

もっと見る

人気キーワード