「銀幕ミステリー倶楽部」新保博久編

公開日: 更新日:

 夕食の席で、夫の卓蔵が関西へ出張があることを告げるが、折江はいつものように同行すると言い出せない。約1年前、折江は前妻を亡くした卓蔵と結婚。結婚当初は、前妻を思って憂鬱な表情を浮かべることが多かった卓蔵だが、快活な折江に影響され、今では自他ともに認めるおしどり夫婦になっていた。しかし、最近、卓蔵の様子がおかしいのだ。異変は、ひと月ほど前、散歩のついでに映画館で「古沼の秘密」という映画を2人で見てからだった。上映中、それまで興味なさそうに見ていた卓蔵が、ある場面で突然、食い入るように画面を凝視し、息遣いまで荒くなっていたのだ。(横溝正史著「あ・てる・てえる・ふいるむ」)

 映画を題材にした12短編ミステリーのアンソロジー。

(光文社 1000円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  2. 2

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  3. 3

    小室哲哉カネと女で晩節汚し…推定資産1000億円からの転落

  4. 4

    落合監督の「虫けらノック」で井端、荒木、森野は成長した

  5. 5

    ホリエモンがひろゆきに絶縁宣言 2人の対談連載は終了か?

  6. 6

    久美子氏が「従業員持株会」に宛てた“圧力”メールの中身

  7. 7

    「オレ流」落合監督の入閣打診 早すぎる前々年12月だった

  8. 8

    落合監督は首脳陣と選手の食事会場を分け酒の差し入れも

  9. 9

    小池知事「4都県 2週間延長」巡り3知事を“騙し討ち”の姑息

  10. 10

    久美子氏は社員に警告「勝久会長への協力は就業規則違反」

もっと見る

人気キーワード