「タイガー理髪店心中」小暮夕紀子著

公開日: 更新日:

 主人公は、83歳になった今も理髪店を続けている寅雄。昭和スタイルの髪形にこだわっているせいか客足もめっきり減ったが、妻・寧子と共に店を毎日きれいに整え、客を待つ生活に不満を持つこともなかった。しかし最近、寧子は好きだった花の名前を思い出せず何度も聞き直したり、聞こえるはずもない子どもの泣き声がすると言ったりで、寅雄は不安を覚え始める。そんなことが続いていたある夜、水切りカゴに伏せられていた茶碗がカチャリと音を立てたのが合図だったかのように、寧子の豹変(ひょうへん)が始まった……。

 本作は、第4回林芙美子文学賞受賞作品。穏やかな日々の中で密かに進行する異変に狼狽(ろうばい)する老夫婦が、これまでの生活の中で蓋をしてきた過去の出来事や、自分の中にあった思いがけない感情に直面する様子を描く。お互いの老いを自覚しつつ、いつか来る死を思う老老介護の日々とはどんなものなのか。孤独感と不安感を映し出すかのような寅雄の目が捉えた光景のひとつひとつの描写が秀逸だ。

 幼少時に亡くした母の記憶を反すうする老女の物語「残暑のゆくえ」も収録されている。

(朝日新聞出版 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

人気キーワード

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 2
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  3. 3
    ヒカルやオリラジ中田敦彦がソッポを向かれ始めた…“上から目線”YouTuberの曲がり角

    ヒカルやオリラジ中田敦彦がソッポを向かれ始めた…“上から目線”YouTuberの曲がり角

  4. 4
    新庄日本ハム今季5度目サヨナラ勝利、最多観客も素直に喜べず…清宮故障リタイアの痛恨

    新庄日本ハム今季5度目サヨナラ勝利、最多観客も素直に喜べず…清宮故障リタイアの痛恨

  5. 5
    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

  1. 6
    大谷翔平104年ぶり偉業の“お値段” 「来季年俸47億円+出来高ガッポリ」の仰天予想!

    大谷翔平104年ぶり偉業の“お値段” 「来季年俸47億円+出来高ガッポリ」の仰天予想!

  2. 7
    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

  3. 8
    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

  4. 9
    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

  5. 10
    ひろゆき氏の妻がガーシーから“宣戦布告”されるも…ちゃっかり自著宣伝のたくましさ

    ひろゆき氏の妻がガーシーから“宣戦布告”されるも…ちゃっかり自著宣伝のたくましさ