「世界の日本人ジョーク集 令和編」早坂隆著

公開日: 更新日:

 国際社会を不思議がらせる、日本人独特の行動様式やお国柄を、ジョークを通じて紹介する面白「日本人論」。

 コロナ禍、各国政府は国民にマスクの使用を求めることになった。アメリカ政府の発表は「マスクをすればあなたは英雄です」。ドイツ政府は「マスクをするのがルールです」。イタリア政府は「マスクをすると異性にモテます」。一方の日本政府は「みんなマスクをしていますよ」――という具合。

 他にもマスク不足や各国の医療体制などを題材にしたジョークを紹介しながらコロナ対応に右往左往した世界と日本を比較。他にも、同盟国アメリカをはじめ、中国や韓国、北朝鮮などの近隣各国との関係など。

 時に辛辣なジョークを交えながら日本社会、日本人の変化を分析する。

(中央公論新社 880円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  2. 2

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  3. 3

    大阪・松井市長は緊急事態宣言解除後に「ジム通い」を再開

  4. 4

    グローバルダイニングが黒字転換 都に反発し店は大盛況

  5. 5

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  6. 6

    ピーチ“マスク拒否男” 直撃取材の1週間後に飲食店で大暴れ

  7. 7

    たいめいけん茂出木浩司シェフ 新店舗のキッチンは私の夢

  8. 8

    結婚がしたい…コロナ後遺症で障害者になった50代男性の苦悩

  9. 9

    世界が「五輪中止せよ!」の大合唱 菅政権ゴリ押しの異様

  10. 10

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

もっと見る

人気キーワード