「168時間の奇跡」新堂冬樹著

公開日: 更新日:

 主人公は、保護犬施設「ワン子の園」を運営している沢口涼也。ボランティアスタッフに支えられながら、理不尽に見捨てられた保護犬を世話し、大切に飼ってくれる里親を探す日々を送っている。かつての涼也は街金融の支店長として高給を得ていたのだが、自分の取り立てによって結果的に栄養失調で死んだ犬との出合いを契機に、その贖罪(しょくざい)として今の仕事を始めたのだ。

 そんなある日、恋人の華が働く動物愛護相談センターに、売れ残った犬や猫を繁殖業者と組んで闇業者に高値で売っているペットショップがあるという通報が入る。そのペットショップは、ボランティアスタッフでトリマーの沙友里が働いている店だった。実情を探ろうとした涼也は沙友里の協力を得て調査を始めたものの、ますます疑惑が強まり、街金融時代のツテを使い業者の実態を調べるのだが……。

血塗られた神話」で第7回メフィスト賞を受賞して以来、金融業界の闇を描いた作品などで評価の高い著者による最新作。ブラックな業界から一転してボランティアに身を投じた主人公の真っすぐな正義感と現実社会との葛藤が描かれている。

(中央公論新社 1870円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

人気キーワード

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?